高校生におすすめなスーパーマーケットのアルバイト

bi107

高校生 18才の時、愛知県西尾市のスーパーマーケットでアルバイトをしていました。

スーパーマーケットアルバイトの仕事内容

入荷してきた野菜の店頭への陳列や悪くなった野菜の廃棄処理、野菜をカットしてラップを貼り、値札を這ったりするする仕事、年末年始になると店頭にてしめ縄やミカンの販売。

スーパーマーケットでアルバイトをやってみて感じたこと・体験談

高校生になって初めてのやったバイトなので、仕事の大変さや色んな人 との付き合い、人間関係など勉強になった事がたくさんありました。最初に配属されたのは、野菜の担当でした。業者が持ってきた野菜を店頭に陳列する仕事を しました。今、思えば当たり前の事なんですが、新しい物を奥に古い物を手前に並べるので、残ってる物を一旦出して、並べ直す大変さがありました。それと野 菜は生き物と一緒で朝は新鮮な状態でも夕方や夜になると、萎びたりしている物もあるので、こまめにチェックして、あまりに見映え的に悪くなった物は一旦 バックヤードに下げて、悪くなった所をカットして、いい所をラップに巻いて値段を下げた値札を貼ったりして販売したりするのも、初めはタイミングがわから ず大変でした。年末年始になると、店頭でしめ縄やミカンの販売をしました。縁起物なので景気良く大きな声で販売をしてたので、一日が終わると声がかれたり もしました。お金を稼ぐ大切さや大事さをその時に初めて知りました。辛かったのは冬場は寒いけど、野菜を扱う時は水を使わないといけないので、手が切れそ うなぐらい冷たくて辛かったです。


 

>>高校生におすすめのアルバイトランキング