高校生におすすめなファミリーレストランのアルバイト

bi121

高校3年の春休み~大学の途中まで、ファミリーレストランでアルバイトをしていました。

ファミリーレストランアルバイトの仕事内容

ファミレスのキッチンでの作業です。
流れてきたオーダーに対して料理を作ったり、食材のスタンバイをしました。
休憩時間には新メニューの作り方の勉強をビデオで見たり、実際に作って試食もしていました。

ファミリーレストランでアルバイトをやってみて感じたこと・体験談

キッチンでの食材のスタンバイはお客様を待たせているというプレッシャーもないので、自分がスタンバイした食材をみんなで使うんだなと思うと、楽しかったし嬉しかったです。
お店が混んできて、オーダーもひっきりなしに入ると、休む暇なく動いて、素早くかつ、丁寧に料理を作らないといけないので、プレッシャーや大変さがありました。
アルバイトを始めてまだ間もない時に、ピーク時に入った時は、まだ動きも機敏でなく、全ての作業に慣れていないので、先輩や店長に怒られたり、自分の不甲斐なさを実感して、本当に辛かったのを覚えています。
ですが、やはり直接お客様に接客はしませんが、料理を通して接客しているんだという気持ちになれました。
自分で料理を作って提供することで、大変さが分かり、普段の母親の有り難さも痛感することができました。
アルバイト仲間とも仲良くなり、色んな話をすることによって、大げさではありますが、人生勉強することもできました。
自分で働いてお金をいただくという経験をすることによって、両親に改めて感謝するいい機会になったと同時に、自分で稼いだお金の有り難さを実感し、今まで以上にお金を大事にするようになりました。
全てをひっくるめて、いい経験をさせてもらいました。

 


>>高校生におすすめのアルバイトランキング